間接費削減

間接費とは

間接費には、出張費や交際費、事務用品費、備品費などがあります。材料費などの直接費と比べると少額ですが、費用発生は不規則かつ大量に存在します。また費目ごとに担当部門が異なるため改革が進みづらく、改善余地を多く含んでいるのが特徴です。

利益率向上のため多くの企業様が間接費改革に注目 間接費は改革をすると大きな効果を生む反面、改革の遅れには様々なリスクと機会損失が生じます。

出張経費削減から始める間接費改革

グローバルで活動される企業様の出張経費は、間接費の中でも特にコストシェアが大きく、また専門性の高いコストのため、重点的に取り組み始めている企業様が数多くあります。

経費形態:費用:直接費:間接費:従業員経費・業者経費等:出張経費→スピード感ある効果創出が可能・効果ボリュームが大きい 出張管理体制先進企業と多くの企業様の現状:先進企業(外資系企業に多い):管理体制=トラベルマネージャー専任:代理店取引=グローバルで一社選定:ガバナンス管理=現状を可視化し、常に管理者が管理:コストデータ管理=現状データを可視化し、最適化を推進:リスク管理=渡航時のリスクヘッジを確保:→あるべき姿:多くの企業様:管理体制=内容によって様々な部門が担当:代理店取引=複数業者:ガバナンス管理=可視化が進んでいない:コストデータ管理=請求データにとどまっている・打ち手が不明:リスク管理=リスクヘッジが不十分・渡航状況とリンクしていない:→抜本的改革が必要 出張管理強化の専門会社(TMC:Travel Management Company)を利用し、出張費削減を図る企業様が増えております。

コンカーとの協業

出張・経費精算業務を支援する「コンカー社」と業務連携しております。コンカー社が可視化する企業様の経費において、特にコストシェアの大きい出張の改革を同時におこなうことにより、企業様に様々なベネフィットをご提供できます。

お客様:価値の高いサービス提供:システム連携 / データ連携:間接費管理システム:業務効率化ソリューション:出張経費改革ノウハウ:出張管理強化ソリューション:販売連携 & 業務連携

ご質問、ご相談、資料請求はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ