総務部門の課題を解決

出張前

課題
  • 出張申請書の受領
  • 出張規定との照合
  • 手配フローのモニタリング
問題
  • 出張件数が多く、出張申請書の管理や保管が大きな手間になっていませんか。
  • 昔からある社内のやり方に則ったフローで手配していても、不便さを感じていませんか。
  • 昔から、以前から、の考えでは手配フローの業務効率化は図れません。
答え
どこから手を付けていいかわからない、打ち手のアドバイスを行います。
全てを一気に変えるのではなく、計画的に打ち手のアドバイスをすることで、御社の必要な部分だけを改善して頂くことも重要です。

出張中

課題
  • 出張申請書の管理
  • 有事対応
問題
  • 出張者の渡航先は把握しているが、いざというときに迅速な対応がとれますか。
  • 時差のある地域への出張者からの緊急連絡に対応できないことはありませんか。
答え
危機管理体制の構築や危機管理ツールの導入により、素早く落ち着いた処置がとれるようにします。また、24時間体制を利用することで、時差のある地域でも安心のご出張を提供します。

課題解決ソリューション

海外出張における企業の安全配慮義務

海外出張における企業の安全配慮義務

使用者には労働者が安全に労務提供出来るように環境を整備する責任があります。大切な社員が事件・事故・自然災害に巻き込まれたら企業としてどのような損失が生じるのでしょうか。

※『安全配慮義務チェックシート』付属

ご質問、ご相談、資料請求はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ